一人暮らしのインテリア情報

これから初めて一人暮らしを始めるという方。
もしくは今までも一人暮らしをしていたけど、新しい場所へ引っ越すという方。

やはり自分のこれからの生活の拠点となる自分の部屋ですから、部屋のインテリアもちゃんと自分の満足のいくものにしたいですよね。
また、友人などを部屋に招待したときなどにも、「センスがいいね」って一言言ってくれるような部屋にしたいものです。

部屋のインテリアはあまりに行き当たりばったりに家具などを選んでいってしまうと、最終的にはごちゃごちゃした感じの部屋となってしまいます。
特にワンルームが多いであろう一人暮らしの部屋では、一つの部屋に様々な家具を置かなければならないため、尚更このことは言えると思います。

しかし、逆にあまりに部屋のインテリアの家具に慎重になりすぎてしまうと、これも最初に思い描いていたイメージと何故だかかけ離れてしまうということもあります。

そういったバランス感覚をしっかり身に着けて、せっかくの一人暮らしですから是非、自分にもそして他の人にも快適な部屋作りを目指してみましょう。

まずは部屋のイメージをしっかりと

写真

部屋のレイアウトやインテリアを決めるときは、まず自分がどのような感じの部屋にしたいのか明確なイメージを持った方が良いでしょう。

部屋のインテリアにはそれこそ様々なものがあります。

東南アジア風、北欧風やアメリカのカントリー風。
もっと大雑把に言えば、アンティーク調やモダン調など。

自分がこれらの中でどのような雰囲気が好きなのか、はっきり決めてからレイアウトに取り掛かった方が、部屋に統一感を持たせることができるはずです。


写真

その他にも、ソファやベッドなど部屋のレイアウトで大きな割合を占めそうなものをまず先に自分の好きなもので選ぶの良いかもしれませんね。

大きなものを先に選んでしまえば、後はそれに他のものもイメージを合わせて選んでいけば良いので、中々最初のイメージが決められないという方はこの手段を考えてみてはいかがでしょうか。


サブコンテンツ


このページの先頭へ