100均で手作りインテリア♪

部屋のインテリアを決める場合は、とにかくお金に糸目をつけず部屋の雰囲気を重視したやり方と、部屋の雰囲気を保ちつつなるべくお金をかけないやり方に分けられると思います。

インテリアにかける費用が十分にある場合は、特に何の問題もありませんよね。
街にあるインテリアのお店や通販などのカタログ、最近ではネットショップも数多くありますので、その中から気に入った家具などを選べば良いだけです。

きっとこんなインテリアの選び方は楽しくてしょうがないでしょう。
私も一度はやってみたいことであります。

しかし、こんなインテリアの決め方ができなくても、楽しく自分好みの部屋を作っていくという方法は十分あります。

安い素材を自分で加工してお洒落な雑貨にしてみたり、ゴミになりそうなものを違う形でインテリアとして活用したり。
一昔前に使い古したタイヤにガラス板を乗せてテーブル代わりに使っている人をよく見かけましたが、あれも一つのアイデアです。

ここではそういったゴミのようなものや、100均で買うことのできるものを利用したインテリアの例をいくつかご紹介します。

100均で見つけたインテリアで使えるもの

100均

私が100均で見つけた一番インテリアに使えるものが右の写真のようなバスケットでした。

こういったバスケットは玉ねぎのような常温で保存できるようなものを置いておくと見栄えがよくなりますし、もちろんフルーツなどの保管場所としても使えます。

それ以外にも観葉植物の下敷きとして使ったり、部屋でクッションなどを使用しないときの置き場など、その利用法は数多くあるのではないでしょうか。

もちろん部屋の雰囲気に合っているということが条件となりますが、特に加工する必要もなく使えるこのバスケットは非常にインテリア作りの役に立ってくれるのではないでしょうか。


また、よくコルク板なども100均でよく売られているのを見ますので、このコルク板を適当な大きさに切ってから、それらにビーズなどで装飾したり、絵に自信のある人はハンダこてなどで絵を描いてコースターなどを作ってみるのも良いかもしれませんね。

綺麗にできたコースターなどはインテリアとして飾っておくこともできますので、腕に自信のある方は是非試してみてください。
コルク板はコースターだけでなく、他にも色々な使い道があるはずです。

その他にも、ペンキで色などを塗ってお洒落に見せたり、小さな箱などはそれらを重ねることによって、ちょっとした収納箱にしたりと、アイデア次第で本当に色々なことができるはずです。

是非次に100均に行ったときは、色々な商品を見ながらあなたなりのアイデアをイメージしてみてくださいね。

安くても素敵なインテリア

最後にこれは私が友人宅に招待されたときに見かけたものなのですが、彼の家のダイニングテーブルの真ん中にはコーラのビンに入れられた造花のバラが置かれていました。

これは非常に安っぽいもの感じるかもしれませんが、それが何となく映画で見たことのあるようなアメリカの寂れたレストランをイメージさせ、とても良い雰囲気を作りだしていたんですよね。

一輪のバラを見ながら食事というのも中々しゃれたものではありませんか。

このように例えお金をかけなくても、人に感心されるインテリアというものは作ることができます。

是非あなたの創造力を活かして、素敵なインテリアを作りだしてみてください。


サブコンテンツ


このページの先頭へ