風水で決めるインテリアの配置

引越しや部屋の模様替えをするときに、インテリアの配置に風水を取り入れることを考える方も多いと思います。
風水というとその効果を実感し生活のあらゆる面に取り入れる人、そしてまゆつばものと思い、大して何も風水に対して思い入れの持てない人とに分かれると思いますが。
私自身もそのどちらも正しいのではないかと思っています。

ただ風水に関しては占いの要素だけではなく、実際に自身の生活を向上させるための論理的な方法のようなものも沢山ありますので、これらを取り入れることは多少なりとも生活の役に立つのではないでしょうか。
風水をまゆつばものだと思っている人もそうでない人も、是非「これは私に役に立ちそう」と感じたものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

簡単にできる部屋のインテリア風水

風水でインテリアの配置などを気にすることも重要かもしれませんが、一人暮らしの部屋の場合などには、どうしてもその自分がしっくりくるインテリアの配置が風水ですすめるものとは違ってくる場合があります。
これは元々の部屋があまり広くないことも多いですので、ある意味しょうがないことです。

そこで私がおすすめしたいのが、「整理整頓」という風水の基本的な考えを実行することです。

「いらないものは捨てる」
「ちらかってたら片付ける」
「普段使わないものはちゃんと収納する」

風水の基本はこういった掃除をちゃんとすることから来ており、もしも部屋のインテリアの配置が風水的に良くないとされても、こういった掃除をしっかり行うことでその部屋にある邪気をはらうことができると言われています。

これ位だったら、ちょっと自分を奮い立たせるだけですぐにでもできますよね。

実際に自分の部屋が常に綺麗に保たれていると、一日中気分良く過ごすことがでますし、そのプラスの感情が外でも自分に対してプラスに働くことが多くなっています。
是非この簡単はインテリアの風水術をお試しくださいね。


サブコンテンツ


このページの先頭へ