和室も部屋探しの候補に入れてみよう

おしゃれ 部屋

せっかく一人暮らしをするのであれば、どうせならちょっとでもおしゃれな部屋に住みたいと考える方もきっと多いでしょう。

部屋探しをしたことのある方なら分かると思うのですが、実際に部屋を選ぶ基準としては、部屋の向きや立地などが重視されている場合が多いので、家具などを何も置かない状態での部屋のおしゃれさに気をつけた物件などは中々めぐり合うことができません。

最近ではデザイナーズマンションなど、極めておしゃれな物件もちらほら出てきました、いかんせんどうしてもちょっとお値段が他と比べると高めになってしまうんですよね。

これは私の友人の話なのですが、日本のあまりにも似たり寄ったりの部屋に嫌気がさし、ちょっと高めの家賃を払うこともできるはずなのに、あえて築40年程度の日本家屋を借りた人がいました。

その友人が引越しをするときに私も手伝ったのですが、お世辞にも決して綺麗とは言えない家でしたね。
もちろん日本家屋の良さはありましたし、一部屋を借りる値段で平屋を一軒ごと借りることができていましたから、お得と言えばお得な物件ですが。

しかし数ヶ月後に再びその友人宅に訪れてみると、びっくり仰天。

日本家屋

家中の壁紙を真っ赤なものに代え、照明もまるで江戸時代を思わせるようなちょうちん風なものに代えたりして、まるで映画のセットのような家に変身しているではないですか。

これが私にとってはとにかく新鮮でかっこ良かった。

そういった部屋にインテリアなどで仕上げるには、やはりそれなりにセンスなども必要となってくるのでしょうが、それでもやりがいはきっとあるのではないでしょうか。

私の場合よく海外から友人が遊びに来たりするのですが、その方たちをその家を見せてあげると、みんな例外なく喜んでくれます。

きっとその家に住んでいる私の友人も鼻が高いでしょうね。

ありがちなアパートなどはちょっと避けたい。

他の人とはちょっと違った特徴を出したいという方は、そういった安めの日本家屋などを是非探してみてはいかがでしょうか。



サブコンテンツ


このページの先頭へ