ワンルームでの模様替えのコツ

一人暮らしをしている人の場合特に首都圏などではワンルームに住んでいる人も多いと思いますが、ワンルームでも模様替えなどは可能なのでしょうか。

確かにワンルームでは家具の配置などはコンセントの位置などから考えて固定されてしまう場合が多いのですが、家具の配置を変えるのではなく、もっとちょっとしたことを変えるだけでもワンルームでも十分に模様替えはすることができます。

そんなちょっとしたワンルームの模様替えのアイデアをいくつか挙げてみますので、もしその中で興味が惹かれるものがあれば是非一度ためしてみてくださいね。

【ワンルームの模様替え】

  • 照明にちょっとした工夫を
    据え置きとなっている照明の他にちょっとお洒落な電気スタンドやランプを置くだけで夜の雰囲気はぐっと変わります。
    その他にもキャンドルなどを使用して部屋を落ち着いた感じにするのもおすすめです。
  • カーペットを交換してみる
    カーペットだけで意外とその印象が決まってしまう場合もあります。
    白や黒、ベージュなどが一般的に人気となっていますが、ペルシア調のデザインなどに変えることで部屋の印象は随分と変わります。
  • カーテンを交換してみる
    これもカーペットと同様の理由で交換するだけで随分印象は変わりますね。
    明るめの色に変えることで部屋を広く見せることもできますし、暗めの色に変えることで部屋の印象をシャープにすることができます。
  • 不必要な家具を思い切って排除
    インテリアを考えるとどうしても新しい雑貨などを購入することを考えがちですが、逆に物を減らすことによってインテリアをすっきりさせることも可能です。
    物を置かない主義の考えもちょっと取り入れてみるのも逆に新しいアイデアとなるかもしれません。「シンプル イズ 美しい」ですね。
  • 棚などにはお洒落な布などでカバーを
    普段の生活用品や食器など、収納で丸見えになっているものをお洒落な布などでカバーしてあげることで一気に生活感を減らすことができます。
    アジアン調が好きな人はアジアン調のものに。
    北欧調のものが好きな人は北欧調のものと自分で色々とアレンジできるのもいいですね。

以上ちょっと少ないですが、私が実際に試して大きな効果のある模様替えのアイデアを挙げてみました。
ものによってはちょっと費用が掛かってしまう場合もありますが、是非気が向いたときにでも自分なりの模様替えにチャレンジしてみてくださいね。



サブコンテンツ


このページの先頭へ