おしゃれな部屋にするために

何とか自分の部屋をおしゃれにしようと魅力的な家具や雑貨などの購入に頭を働かせる方も多いですが、もっと簡単にしかもお金をかけることなく部屋をおしゃれにすることも可能なんですよ。

結論から言ってしまえば、その方法とはしっかり掃除と整理整頓をすること。

「何だ、そんなことか。」

と思う方も多いかもしれませんが、実はこの整理整頓って本当に人の印象に大きな印象を与えるんです。

例え雑貨や家具などにそこまで力を入れていなくても、ほこりやゴミなどが目立たず小奇麗な印象を与える部屋というものはおしゃれな部屋という印象を与えます。

逆に高価な家具や様々な雑貨をそろえてみても、それらに埃がかぶっていたり、雑貨なども散乱してしまっている状態ではとてもおしゃれと呼ぶことはできないのでしょうか。

これは確か仏教の教えだと思ったのですが、「最高の美しさというものはそこから何も取り除くことができなくなったときに発生する。」というものがあります。

この言葉の正しさには記憶が曖昧なので、ちょっと自信がないのですが、要するに色々なものをくっつけるよりも、無駄なものを省いたものこそが美しいというこの概念だけは間違いなかったと思います。

おしゃれな部屋作りというとどうしても、「何を置くか。」もしくは「何を買うか。」に注目してしまいがちですが、実は「何を省くか。」を考えることでもおしゃれな部屋というものは作れるものなんですね。

掃除や整理整頓というものは、この「省くこと。」の代表的なものだと私は思っています。

ちょっと面倒なことかもしれませんが、おしゃれな部屋を目指すために、まずは日頃の掃除や整理整頓を心がけてみましょう。



サブコンテンツ


このページの先頭へ