お風呂場のカビ対策

家の中で最もカビが出来やすい場所というのがお風呂場です。

これはお風呂場に出来るカビというものは最も目に付きやすいということもあるのですが、実際にタイルなどのつなぎ目にできてしまったカビで悩む方もおおいのではないでしょうか。

そんなお風呂場のカビ対策は毎日の簡単な手入れが必要不可欠となってきますが、お風呂場にカビができないようにするために何ができるのかを見ていきましょう。

【まずは何より換気!】

カビ対策にはまずはなによりも換気をすることが大事になってきます。
お風呂を使用した後には必ず窓を開けるようにしたり、窓がないという場合はできるだけ長い時間換気扇を回すようにします。
また最後にお風呂を利用した人が、風呂場についた水滴などをふき取るようにすることで、風呂場の換気のスピードを大幅に早めることもできます。

【風呂場に差し水】

これは急激に上がった風呂場の気温を下げるためのものです。
お風呂を最後に最後に利用した人が浴槽や風呂場全体に冷たい水をかけることで風呂場の気温を下げ同時に湿気も下げることができます。
水をかけた後に水滴をタオルやはけなどでふき取ることで、カビ対策としてはより効果的になります。

【カビできたときにはカビキラー】

風呂場でタイルにできてしまったカビなどにはやはりカビキラーが一番効果があったように思います。
比較的どこでも手に入る商品ですので、入手自体は決して難しくはありませんし、カビが万が一出来てしまった場合は是非試してみてください。


これらの風呂場のカビ対策は本当にちょっとしたことですが、対策としては非常に効果的です。

中にはちょっと面倒だと思えるものもあると思いますが、是非カビを作らないために辛抱強く実行してみてくださいね。



このページの先頭へ