エアコンからカビ臭がしたら

あるときふと気づくとエアコンからむっと嫌な臭いが。
こういったときの臭いってほとんどの場合カビ臭であることが多いでしょう。

夏場になると特にエアコンなどはよく使うと思いますので、このカビ臭はそうそう我慢できるものでもありません。

また当然カビというのは菌からできているものですので、体にも悪影響を及ぼしてしまいそうですよね。

エアコンからカビ臭がするという場合は、間違いなくエアコンにカビが発生しているものだと思われます。

ただやっかいなことが、エアコンの中のカビというのはフィルターにできるものではありませんので、そう簡単に掃除できないのがやっかいなんですね。

エアコンの場合エバポレーターと呼ばれる部分にカビができることが多いのですが、これはアルミの板のようなものが何枚も重なっている部品です。

このエバポレーターを掃除することでカビは除去することができるのですが、この部品を外すためにはエアコンの裏側、家の外側からエアコンを取り外さなければなりません。

ですのでこういった電化製品などに詳しい人は自分で簡単にちゃちゃっとやってしまうのでしょうが、そうでない方はやはり業者さんにエアコンのクリーニングを頼むのが良いでしょうね。

特に家に子供や高齢者の方などがいる場合は、余計な病気にさせないためにもこういったクリーニングはしっかりと早めにするようにしましょう。



このページの先頭へ