カビのせいで肺炎に!?

私の友人で必ずと言っていいほど夏場が始まる際に風邪を引いてしまうという子がいます。
私もその友人も季節の変わり目の風邪としか認識をしていなかったので、特に違和感のようなものは感じなかったのですが、どうやらその子が病院に行くと自分が考えていたものとは違った病名を言われたそうです。

そのとき言われたのが何と肺炎。

何とも恐ろしい響きの病気名ですが、咳が出るから風邪といったことではなく、どうやら家のカビが原因によるアレルギー症状のようなものだったらしいのです。

その子に聞いた話によると、最近このカビによる肺炎にかかる人も多く、5月頃から9月頃の間に多く発症することが見られるそうです。

確かに思い出してみると、彼女の場合も咳は出るけど熱はない、と言っていましたので結局そういうことだったのですね。

その友人は私にはそう話してくれましたが、カビが原因で病気になったとはやはり誰にも打ち明けたくないらしく、これは今でも私とその友人の間での秘密です。

確かに人によってはちょっと不潔な感じととられてしまうかもしれませんものね。

それ以来、私もカビなどには気をつけるようになりましたが、特に子供や老人が家にいらっしゃる家庭では注意をしておいた方が良いかもしれません。



このページの先頭へ