壁のカビ取りの方法

カビができる場所として一番私がやっかいだと思うのが、リビングやトイレの壁紙です。

なにせ風呂場などとは違い紙でできているため、薬品をつけて強くこすることなどができないものですからね。

特に普段生活しているリビングなどにできてしまったらそれこそ最悪です。

私も実家で実際に壁紙についたカビ取りを行った事があるのですが、処置が遅かったためか色素は完全に除去することができず。(泣)

それでもカビキラーなどで取る事ができたという報告を聞く事が多くありましたし、発見が早ければ完全に除去することができるのかもしれません。

そういった薬品を使う場合などにはあまりつけすぎず、そしてあまり強くはこすらないようにしましょう。

黒い色素が薄く広がって取り返しのつかないことになります。(経験済み)

この方法を試してもし駄目だった場合はやはり壁紙を張り替える方法しか完全に除去する方法はないかもしれません。

取替えの際には壁紙の内側にまでカビが付いている可能性もありますので、そうした場合には内側からしっかりとカビの除去をしてから張り替えるようにしましょう。

私の実家は結局張り替えずにそのままにしていますが、こまめに薬品などは付けているので少なくとも害はないのではないかと言い聞かせております。。



このページの先頭へ