洗濯物のカビ臭対策

洗濯物を部屋干ししたり、濡れている洗濯物をそのまま放置してしまうと何とも言えない嫌な臭いを発することがあります。

この臭いをカビの臭いと私も思っていたのですが、一概にはそうとも言い切れないないらしく、この洗濯物の臭いというのはカビ以外の雑菌が原因となっている場合も多くあるようなんです。

まず洗濯物の一番の原因となる部屋干しですね。

これは濡れた洗濯物を部屋など日が当たらない場所に干してしまうとその湿気によって雑菌が発生してしまし洋服などに臭いがついてしまうというものです。

この臭いって一度ついてしまうと中々取れなくなってしまったりするのですが、お湯の中で漂白剤としておくことでこの臭いは取る事ができます。

しかしまずはこういった臭いをそもそもつけないためにも

  • 部屋干しはお風呂場など換気扇の付いているところで。
  • 洗濯機にお風呂の残り湯は使用しない。
  • 容量以上の洗濯物を洗濯機に入れない。

などの対策は必ずするようにしましょう。

それ以外にも洗濯物にカビがついてその臭いがするという場合ももちろんあります。

こういった場合は洗濯機の中にカビが付いている可能性が高くなっていますので、市販の洗濯機クリーナーなどを使用してしっかりと洗濯機自体を清潔にしておきましょう。

洗濯機クリーナーの効果というのは中々絶大ですので、是非梅雨の時期だけでなく定期的に使用することをおすすめします。



このページの先頭へ