カビ取りをしよう!

しっかりとカビ対策をしてもどうしてもカビができてしまうときはできてしまいます。

そこでここではどんな場所にでもできる基本的なカビ取りの方法をご紹介していきます。

まずカビ取りの場合、見た目のカビを綺麗にする方法と、カビを根本的に除去するというのは別物だということを覚えておきましょう。

カビができた部分をカビ取りなどで綺麗にしても除菌をしない限りはカビを完全に除去したとは言えませんし、消毒だけをしても見た目の汚れは残ってしまいます。

そこでカビ取りを完全に行う順番としては、

  • 住宅用の洗剤などをカビにつける。
  • スポンジたわしなどこすってしっかりカビを浮かせる。
  • 濡れた雑巾で洗浄した部分をふき取る。
  • 乾いた後に消毒用エタノールを拭きかけ、消毒する。

このように掃除を行うことでしっかりとカビ取りができます。

またカビ取りを行う際にはできれば目を保護するためのゴーグルか何か。
そしてカビ菌を吸い込まないためにマスクなどをした方がよいでしょう。

住宅用の洗剤はスーパーなどで、そして消毒用のエタノールは薬局などで購入することができます。

カビができてしまった範囲が広い場合はこのカビ取りにも時間がかかってしまうと思いますが、辛抱強く行うようにしましょう。

カビが綺麗になっていく様子を見ているのは、意外と楽しいことだったりもします。



このページの先頭へ